当サイトはクッキーを使用しています。貴殿が引き続き当サイトをご利用される場合は、当サイトがクッキーを使用することにご同意されたものとみなします。
さらなる詳細につきましては、個人情報保護&クッキー方針をご覧ください。
検索内容へ

会議プロシーディングスの出版をご検討の皆様へ

オープンアクセスジャーナルの,Journal of Physics: Conference Series は、迅速で効果的、かつ安価なプロシーディングス出版を可能にし、会議の成果を世界の科学コミュニティーに素早く発信します。材料科学、あるいは地球環境についての会議に対しては、Journal of Physics: Conference Series の姉妹紙である以下の2つのジャーナルがあります。出版プロセスや費用等は、3誌とも全く同じシステムも用います。詳しくは各ジャーナルのホームページをご覧ください。

Journal of Physics: Conference Series による出版のメリット

会議の基調講演からポスター発表までを含む全ての会議論文を、誰でもが無料でアクセス可能な1巻のオープンアクセス電子ジャーナルとして、出版することが出来ます。

  • オープンアクセス:全ての論文は、出版後直ぐにオンラインにて無料で閲覧可能です。
  • 迅速な出版:オンライン出版は、論文データをIOPで受け取ってから3ヶ月以内に行われます。
  • 高いビジビリティー:国際的な範囲で広く閲覧者を得ることが出来ます。
  • 会議に合わせてフレキシブル対応:ご予算や会議の特性に合わせてフレキシブルに対応します。
  • 持続的に閲覧可能:Journal of Physics: Conference Seriesは、ジャーナルの長期的保存のための LOCKSSプロジェクトのメンバーとして、永続的に安全な論文へのアクセスを保障します。

学際的領域にも対応 – 本誌の収録分野は物理学関連分野だけでなく、種々の分野に対象がまたがる学際的会議にも対応します。

出版費用について

オンライン版の出版に加えて、冊子体あるいはCD-ROM/DVD制作、およびIOPからの参加者への郵送も可能です。ページ数によって冊子体の制作費用は変わりますので、 担当者 に見積もりを依頼ください。東京事務所でもご相談を承ります。

会議主催者用の投稿ガイド(論文取りまとめの方法)

出版までに会議主催者(Guest editors)が行う作業については、 submission guidelines をご覧ください。査読済み論文データのIOPへの受け渡し方法等についての詳細が説明されています。

その他の情報

以下の文章もご参考にしていただければと思います。 その他質問がありましたら担当者までご連絡ください。.