IOPのジャーナル・プラットフォーム (IOPscience) では、これまでの論文の被引用情報だけでなく、個々の論文がどのように利用・閲覧されているかの情報を Article level Metrics として提供します。

現在、IOPジャーナルのうち36誌に実装されている Article level Metrics では、論文の利用情報 (論文ダウンロード数、ビデオアブストラクト視聴数)、これまでの CrossRef による被引用情報だけでなく、CiteuLike, Mendeley、Connotea および Nature Blogs で論文がどのように利用されているかをリアルタイムで表示します。 今後、IOPでは、この Article Evolutionプロジェクトをさらに推し進め、表示される情報の数を増すと共に、グラフィカルな表示にも工夫を加えてゆきます。

提供情報の詳細と使い方は、[http://iopscience.iop.org/info/page/article-level-metrics]をご覧ください。

Article level metrics の実施例