英国物理学会出版局(IOP Publishing)と応用物理学会(JSAP)は応用物理学会が刊行している英文誌Applied Physics Express(APEX)とJapanese Journal of Applied Physics (JJAP)2誌の出版に関して、5か年の出版協定を締結したと本日発表しました。 この協定によって両誌は創刊以来初めてのパートナーシップによる刊行となります。両誌は応用物理学分野における研究成果の幅広い収録によって国際的に高く評価されており、合計で年間2000本の論文、レビュー、レターを出版しています。 この協定による最初のオンラインによる刊行は2013年12月になる予定です。また両誌の65,000件を超える論文アーカイブはIOPscience(IOP Publishingのオンラインジャーナルプラットフォーム)から数か月以内に提供されます。 JSAPは引き続き両誌への投稿受付、査読、受理および制作を行い、IOP Publishingは販売、マーケティングおよびオンラインホスティングを担当します。