赤﨑教授、天野教授、中村教授の「明るくエネルギー消費の少ない白色光源を可能にした高効率な青色LEDの発明」に対する 2014年 ノーベル物理学賞授与を記念し、IOP英国物理学会出版局では、IOPscince の特集ページ (http://iopscience.iop.org/page/Nobel ) において、 3氏の主要論文を無料で公開します。 3氏の研究成果の多くは Japanese Journal of Applied Physics (JJAP)と Applied Physics Express (APEX) に掲載されています。JJAP と APEX の両誌には3氏の論文が合計260論文以上掲載されており,その大部分が今回のノーベル賞の対象となった窒化物半導体と青色LEDに関するものです。 IOPからの特集記事は、以下のURLからご覧ください。

“IOP Science: 2014 Nobel Prize Collection”
“IOP Publishing: Rhapsody in blue: Japanese trio scoop the 2014 physics Nobel”

また、応用物理学会の特集ページでも、3人の研究業績についての解説記事が無料で提供されます。

“2014年ノーベル物理学賞特集ページ”(応用物理学会サイト)"