2014年の「IOP 春のセミナー&レセプション」が、例年と同様に日本物理学会年会の時期に合わせて、2014年3月25日 駐日英国大使館(東京)にて開催されました。
前半のセミナーでは、東工大の細野秀雄先生から『鉄系超伝導体の最近の進展』について、また、京都大学・佐々木節先生から『宇宙論の新しい流れ』と題して最新の研究動向を、アジアおよび日本における研究の進展についての視点も交えてお話いただきました。
後半のレセプションパーティーでは、本年は『Physics in Asia』をテーマとしています。同時にいくつかのIOPジャーナルのアニバーサリーイヤーをお祝いしました。およそ100名の参加者の皆さんとともに交流の機会を持てたことを感謝いたします。